南澤 孝太

南澤 孝太Kouta MINAMIZAWA

准教授


専門分野:
身体性メディア、ハプティクス(力触覚)、バーチャルリアリティ、身体情報学、システム情報学

経歴:
2005 年東京大学工学部計数工学科卒業。2010 年同大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。同年メディアデザイン研究科特任助教、特任講師を経て2013 年より現職。
日本バーチャルリアリティ学会理事、リアリティメディア研究機構理事、超人スポーツ協会理事を兼務。触覚・身体運動・3D 映像を統合した身体性メディアの研究開発を行い、SIGGRAPH Emerging Technologies を中心に多くのプロジェクトを出展している。
KMD ではリアルプロジェクト「Embodied Media」「超人スポーツ(http://superhuman-sports.org)」、および理論戦略科目「身体性インタラクション」を担当。

リンク、その他:
KMD Embodied Media Project
HAPTIC DESIGN PROJECT
Superhuman Sports Society




ACADEMIC