南澤 孝太

南澤 孝太

南澤 孝太Kouta MINAMIZAWA

教授

専門分野:
身体性メディア、ハプティクス(力触覚)、バーチャルリアリティ、身体情報学、システム情報学

経歴:
2005 年東京大学工学部計数工学科卒業。2010 年同大学院情報理工学系研究科博士課程修了。博士(情報理工学)。メディアデザイン研究科特任助教、特任講師、准教授を経て2019 年より現職。
科学技術振興機構ACCELプログラムマネージャー補佐、IEEE Technical Committee on Haptics Vice Chair in Conference、超人スポーツ協会専務理事・事務局長、CiP協議会理事等を兼務。触覚技術を活用し身体的経験を伝送・拡張・創造する身体性メディアの研究開発と社会実装、Haptic Design を通じた触感デザインの普及展開、新たなスポーツを創り出すスポーツ共創の活動を推進。
KMD ではリアルプロジェクト「Embodied Media」「超人スポーツ」、および理論戦略科目「身体性インタラクション」を担当。

リンク、その他:
KMD Embodied Media Project
HAPTIC DESIGN PROJECT
Superhuman Sports Society