修士課程

メディアデザイン研究科に入学した全ての学生は、入学後可能な限り早い段階で研究室に配属されます。またデザイン、テクノロジ、マネージメント、ポリシーの4分野にまたがった実践的かつ広範囲にわたる講義を通して学んでいきます。

しかしながら本研究科で最も大切なことは4つの創造性を融合させたリアルプロジェクトへの参加です。リアルプロジェクトは4分野にまたがった産官学共同研究プロジェクトであり、個々の研究室活動を超えたコラボレーションによる活動が中心となります。学生はリアルプロジェクトへの深いコミットメントを通して、メディア・イノベータの能力を獲得していきます。

rishumodel_ja.png

*括弧内の数字は、当該学期に履修する標準的な単位数です。

修了要件

1)入学後4学期以上在学すること(休学期間を除く)。ただし、早期学位取得要件を満たした者は除く。

2)学位取得に要する最低限の単位数は30単位とし、次の各号条件を満たさなければならない。ただし、自由科目は修了に必要な30単位に含めることはできない。

  1. 共通基盤科目(必修科目):10単位
  2. 理論・戦略科目(選択必修科目):3つ以上の系列から合計10単位以上
  3. プロジェクト科目:基礎プロジェクト(必修科目)2単位  リアルプロジェクト、ビジネスプロジェクト、インターナショナルプロジェクト1、インターナショナルプロジェクト2から合計6単位以上
  4. 特別研究科目(必修科目):2単位

3)修士論文審査に合格すること