教員

杉浦 一徳

杉浦 一徳Kazunori SUGIURA

准教授

経歴:
1994年慶應義塾大学環境情報学部卒業(1期生),1996年同大学大学院政策・ メディア研究科修士,2003年同大学院研究科博士課程修了.博士(政策・メディ ア).1999年より,郵政省通信総合研究所,通信システム部超高速ネットワーク グループ専任研究員として従事(~2004).大妻女子大学非常勤講師(併任). 2004年より,慶應義塾大学政策・メディア研究科助手,同専任講師,慶應義塾 大学デジタルメディアコンテンツ統合研究機構特別研究准教授を経て現在,慶 應義塾大学大学院メディアデザイン研究科准教授.CUTE Center Deputy Director(研究).JICA 短期専門家として,2002年,「フィジ:南太平洋諸国 IT化プロジェクト」短期専門家,2008年,「ベトナム:ハノイ工科大学IT高等 教育人材育成プログラム短期専門家」として従事.

専門分野:
デジタルメディアコンテンツ管理,ならびに表現手法, メディアコンテンツ協生学といったデジタルコンテンツを活用・応用する 技術から,,オペレーティングシステム,インターネット伝送技術,ユービキタス 環境,グローバルコンピューティングアーキテクチャといったインターネット 基盤技術まで.人間の活動の中で協生するデジタルコンテンツ基盤の 探求がテーマ

Cool Japanと呼ばれるポップカルチャー創造性技法,技術ならびに コンテンツ(アニメ,コスプレ,マンガ(Manga, Manhua),オタクにも精通. ポップカルチャースキルコース.ポップカルチャーデザイン特論, 「COOL JAPANを生み出す日本のポップカルチャー政策・発展力」といった 講義を受持つ.講義は全てコスプレにて行っている.

WIDE Project, Internet2,日本SF大会,コミックマーケット(コミケ), 各種コスプレイベントなどで活動.

News

  • 現在、お知らせはありません。