リアルプロジェクト

Pop Power

キミはまだ、本当のポリシーを、知らない
新たな情報社会を築く産官学連携プロジェクト。技術開発、ビジネス構築、コンテンツ制作、政策立案などを、約500 企業と連携して総合的に行います。デジタル特区など街づくりを行う「City」、マンガやアニメ、音楽などコンテンツを開拓する「Cool」、サイネージやスマートテレビなどメディア融合を進める「Convergence」の3本柱で進めます。

ミッション

- デジタルキッズ:世界中の子どもがアニメを創り作曲できるようにすること
- メディア融合:デジタルサイネージなど新しいメディア環境を整備すること
- ポップパワー:世界のポップカルチャーをパワーアップすること

取り組み

  1. 1. Media Convergence メディア融合
    デジタルサイネージコンソーシアム、IPDCフォーラム、AMIOフォーラムなどメディア融合に関する組織運営、技術・コンテンツ・ビジネス開発、法案・特区その他政策提言などを行っています。

  2. 2. Digital Kids デジタルキッズ
    子ども創作ワークショップの企画・実施、ワークショップコレクションの開催、デジタル教科書の普及推進、デジタルえほんの制作・販売などを行っています。

  3. 3. Pop Power ポップパワー
    J-Popやマンガ雑誌の海外向けデジタル発信、沖縄国際映画祭への協力、ポップカルチャーに関するテレビ・ラジオ等の番組企画・出演などを行っています。

  4. 4. 世界のどこにもないボーダレスな街
    東急不動産×KMD「竹芝プロジェクト」

    中村伊知哉教授のチームが、東京都の土地を活用する「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」の一環として、都の所有する土地、港区・竹芝を70年契約で借り受けた東急不動産と推進中の「竹芝プロジェクト」。日本のコンテンツ産業を核として国際ビジネス拠点をつくり上げ、海外へも発信できる新しい場を目指して、計画が進められています。

    2014年6月には、実際の策定や運営を行なう「コンテンツ・イノベーション・プログラム協議会(CiP協議会)」の準備会を発足。KMDの修士生5人が組織づくりから研究開発のマネジメントまで携わりつつ、中村教授の指導の下、新しい街づくりの基盤を固めてきました。東急不動産都市事業本部の田中敦典グループリーダーも、「推進力のレベルが高く、協議会の準備期間から綿密な企画を立てて実行に移してくれている」と厚い信頼を寄せています。

    2015年4月からは一般社団法人CiP協議会として、コンテンツ産業に関する研究開発、人材育成、起業支援、ビジネスマッチングまで一気通貫できる「世界のどこにもない場」を竹芝に創出させる構想です。オフィス、商業施設、サービスアパートメント、シェアハウスなどを整備するだけでなく、周辺の地域も巻き込んだボーダレスな街。

    その中で、研究開発機関であるKMDはハブとなり、例えば「超人スポーツ」「IT政策」「次世代デジタルサイネージ」など多様なテーマを追究していきます。

    日本にも、そして世界にも類を見ない新しいビジネス拠点となるべく、今後も中村教授率いるリアルプロジェクトの力が求められています。建物の完成予定は2019年度。東京オリンピックのプレ活動にも期待されるエリアです。

    「KMDは教わるところではなく、学んでつくるところ。経済界、産業界、政府の方々と共に次の時代をつくる場に身を置いて、自分自身を鍛えてください。頭の中で思い描いたプランは実行に移さなければ意味がありません。『imagine & realize』つまり想像して創造し、現実化するための力が大切です」(中村教授)。

プロジェクトディレクター

中村伊知哉 / 菊池尚人 / 石戸奈々子

スポンサー&パートナー

コンソーシアム会員等合計:344社(デジタルサイネージコンソーシアム107社、デジタル教科書教材協議会114社)

SPONSORS (FOR INDIVIDUAL PROJECTS)
NTTドコモ、UBS証券、日本ヒューレット・パッカード、ベネッセコーポレーション、日本マイクロソフト、アスコン、デジタルアーツ、パスコ、日本音楽制作者連盟

最近の成果

PUBLICATIONS

・”Digital Signage” 185 publications, 2008‒July 2012
 e.g.) “Digital Signage Japan” June 2012, Asahi Shimbun, TBS & 10 others
・”Digital Textbook” 69 publications, 2010‒July 2012
  e.g.) Establishment of DiTT, MyComiJournal & 12 others
・”Digital Kids” 359 Publications, 2008 ‒ July 2012
  e.g.) The 8th Workshop Collection (Feb. 2012), FNN News, Nikkankou-gyou Shimbun & 36 others
 

BOOKS

・Ichiya Nakamura “New Century IT Business Evolution Theory” (Discover 21) Dec. 2011
・Ichiya Nakamura, Nanako Ishido “Digital Textbook Revolution” (Softbank) Sept. 2010
・Ichiya Nakamura, Nanako Ishido “Digital Signage Tactics” (ASCII Mediawork) Apr. 2010
・Ichiya Nakamura, Nanako Ishido “Digital Signage Revolution” (Asahi Shimbun) June 2009
 

DIGITAL PICTUREBOOK PRODUCTION

・Mar. 2012 “My Unryuzu” (Digital Gifts for Smartphones)
・Feb. 2012 “tap*rap shiritori” (iPhone/iPad Application: Winner of the
 Kids Design Award)
・Dec. 2011 “Emakimon!” (iPhone/iPad Application)

TV PROGRAM, PLANNING APPEARANCE

・2006‒Present NHK “Cool Japan”
・Apr. 25th 2012 Nihon TV “ZIP” “Digital Kids”
・Sept. 11th 2011 NHK ‘Learning changes through IT’ in “IT Whitebox”
・Apr. 2011‒Dec. 2010 Radio NIKKEI “This is IT” (Radio, Internet, Book)
・Oct. 15th 2010 NHK ‘Do Digital Teaching Materials Change Japan?’ in “Biz Supowide”
・Aug. 2010 “Japan's Longest Summer” (Movie, TV, DVD)
・June 8th 2010 TBS ‘Electronic Signboard’ in “Mino Monta no Asa Zuba!”