スタジオ

KMDにはイノベーションを生み出すコラボレーションスペースとして、4つのスタジオがあります。

プロジェクトルーム

修士課程から後期博士課程まで、KMD の学生たちが集いコラボレーションを生み出す大部屋。プロジェクトや授業に応じて柔軟な使い方ができます。 デスクはフリーアドレスで、キャビネットやホワイトボードなどが随所に配され、ディスカッションが自然に発生します。 少人数で集中したい場合には、予約制のディスカッションルームもあります。

ハッキングスタジオ

ディスカッションやブレインストーミングを行うかたわらで、電子回路設計からハンダ付け、木材の切り出し、金属加工までが行える、アイデアをいち早く形にするためのスタジオ。
複数の3D プリンターとレーザーカッターを備え、Tinkering(ものをつくりながら発想する方法)やラピッドプロトタイピングといった要請に応えるなど、ものづくりの要となる場所です。

メディアスタジオ

音楽演奏から映像撮影までプロフェッショナルなメディア制作を支援する多目的スタジオ。特別講習を受けた学生だけが利用できる専門機材を揃えたミキシングブースも備え、 音楽のレコーディングやミキシング、クロマキーを用いた映像撮影、モーションキャプチャーによるモーションデータの記録など、様々な目的に利用できます。

ネットワークスタジオ

高速ネットワークや実験用のサーバラック、3D や超高精細の動画編集環境などを揃え、先端技術の実験や開発ができるスタジオ。 バーチャルリアリティの研究などで使われる感覚フィードバックの装置や大型の4K(超高精細)インタラクティブディスプレイなどを備えています。