KMD News

超人スポーツ協会(Superhuman Sports Society(S3))設立のご案内

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、リアルプロジェクトにおける研究活動の一環として人間と機械が融合した「人機一体」の新たなスポーツを創造するため、このたび、当研究科の中村伊知哉教授、稲見昌彦教授および東京大学の暦本純一教授を共同代表として、「超人スポーツ協会」(英文表記:Superhuman Sports Society 略称:S3(エスキューブ))を設立いたします。
2月6日(金)に開催される「デジタル新年会2015」において設立の趣旨発表が行われます。

プレスリリースはこちらをご覧ください。