KMD News

Synesthesia Suitがコードアワード2017にてグッド・クラフト賞を受賞

メディアデザイン研究科 Embodied Media Project (http://embodiedmedia.org/) の南澤孝太准教授、小西由香理君(KMD修了生)、花光宣尚君(KMD博士課程3年)、 神山洋一君(KMD研究員)らがEnhance Games社(代表:水口哲也(当研究科特任教授))及び Rhizomatiks社(代表:齋藤精一)との共同研究として実施した「Synesthesia Suit」プロジェクトが、デジタル領域に特化した広告賞として、デジタルを介して創造した「体験(エクスペリエンス)」により成功したマーケティングコミュニケーション事例を日本をはじめ国内外から広く募集し、世の中に広く発信するアワードであるコードアワード2017において「グッド・クラフト」賞を受賞しました。

-コードアワード2017 グッド・クラフト賞「Synesthesia Suit」

Rez Infinite - Synesthesia Suit_MAT.jpg