Application for the 2010 period I starts from May 6.

Updated on 2010.05.06

Application for the 2010 period I admission starts from May 6 to 11. Web entry MUST be completed before sending application documents.[Important ...

NET BAND WA-I PROJECT Wins Best Poster Award at the 9th NICO...

Updated on 2010.04.26

第9回NICOGRAPH論文&アートコンテストにて、"広帯域ネットワークを活用したインタラクティブ公演の実験的検討 韓-日ネットワーク公演「魔法はヒカリに乗って」"が最優秀ポスター賞を受賞しました。最優秀賞ポスター賞を受賞したポスターはこちら。 <参考> NICOGRAPHとは、1983...

"PETIMO" Toy Project Wins 2 Prizes at Innovation Circus (Mil...

Updated on 2010.04.22

The real project "PETIMO", a social networking robot for children, led by Professor Adrian D. Cheok, won the prize of InventiON and First Prize of ICT...

Workshop Collection held at Hiyoshi Campus

Updated on 2010.03.01

2010年2月27日(土)、28(日)、慶應義塾大学日吉キャンパスにて「第6回ワークショップコレクション~こどものためのワークショップの博覧会~」が開催され、2日間で約35,000人の方がキャンパスに訪れイベントに参加しました。    本イベントは、近年こどもの新たな学びと創造の場として注目を集める...

身のまわりにあるものをなんでもぬりえにできるアプリケーション「なんでもぬりえ」を公開

Updated on 2010.03.01

本研究科Child Creativity Projectは、好きなひとや身の回りのあらゆるものをぬりえの下地として利用可能なiPhoneアプリケーション「なんでもぬりえ(英名:The World is Canvas)」を第6回ワークショップコレクションにて公開しました。 プレスリリースはこちら

花をモチーフにしたアトラクション型twitterクライアント「ふ*らいふ(仮称)」を開発

Updated on 2010.02.25

本研究科(研究科委員長:稲蔭正彦教授)は博報堂と共同で、オープンソーシャルなメディアを開発する「Sustainable User Generated Mediaプロジェクトを立ち上げ、第1弾として、花をモチーフにしたアトラクション型twitterクライアント「ふ*らいふ」を開発しました。 プレスリリ...

キッズワークショップ in 慶應日吉「ボク・ワタシだけのマイ公園づくり!」

Updated on 2010.01.22

スペシャルワークショップ!デザイン思考で新しい公園創りに挑戦しよう! 公園でどんなことができたら楽しい?何があったらうれしいかな? 家に帰りたくなくなるくらい楽しい公園を作ろう! このワークショップはグループワークで公園をデザインする事を通してデザイン思考の基礎を子供たちに体験しもらうことを目的...

こどものための最新ワークショップの博覧会、第6回ワークショップコレクション開催(2/27・28)について

Updated on 2010.01.14

本研究科は、特定非営利活動法人CANVAS、安心ネットづくり促進協議会と共に、2010年2月27日(土)、2月28日(日)の2日間、慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川県横浜市)にて、全国のこども向けワークショップを一堂に集めた" ワークショップの博覧会"、「第6回ワークショップコレクション」を開催い...

「新しいアートのセカイ体験」を提案するサイト「アートキャンパス(artcampus.jp)」開設

Updated on 2009.12.17

本研究科アートプロジェクトサイト運営事務局は、独立行政法人国立美術館と株式会社カヤックの協力を得て、コミュニケーションサイト「アートキャンパス(artcampus.jp)」をスタートしました。 詳細はこちら

本研究科主催FutureMotionでのデジタルサイネージの実験について

Updated on 2009.12.14

本研究科は、株式会社アスコン、株式会社ネクストウェーブ、マクニカネットワークス株式会社と共に、11月28日に本研究科が主催する映像フェスティバル(FutureMotion)にて、顔認識技術を用いて、デジタルサイネージの広告モデルによるコンテンツ表現での効果検証を実施致しました。 詳細はこちら

修士課程2年杉浦君がIPA(独立行政法人情報処理推進機構)からスーパークリエータに認定

Updated on 2009.11.26

本研究科の杉浦裕太君(修士2年)が、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)より、スーパークリエータとして認定されました。本賞は、未踏IT人材発掘・育成事業において、特に優れた実績を収めた者に与えられるものです。 ・スーパークリエータ/ 天才プログラマとは? IPAでは、2000年度よりソフトウェア...

AR技術を活用したクロスメディア型広告「テノヒラアド」を開発

Updated on 2009.11.26

本研究科デジタルライフプロジェクトは、株式会社博報堂DYメディアパートナーズおよび株式会社アイ・エム・ジェイと共同で拡張現実感技術(AR=Augmented Reality)を利用した広告商品「テノヒラアド」を開発しました。 詳細はこちら