マッシュ・ウォルドマン

マッシュ・ウォルドマン

マッシュ・ウォルドマンMatthew WALDMAN

教授

デザイナー、発明家、教育者

専門分野:
ブランド戦略、双方向・デジタル・製品・サーキュラー・バイオ各デザイン

経歴:
デザイナー、発明者、教育者。ブランド”NOOKA”の創設者。NOOKAはライフスタイルを提案するブランドで、インターフェースデザインに革命をもたらし、時間の概念を再解釈する個性的な時計を生み出した。双方向デジタルやUXデザインの先駆者として認められ、1997年、New York Zoomを設立。2002年、物語主導のデザインに焦点を当てた双方向デザインスタジオをReutersに設立。KMDでは今までのデザインに留まらず材料科学やバイオデザインを使ったサーキュラーデザインを専門にしている。

サムカラ:
2017年秋ウォルドマン教授はデザインによる革命「SAMCARA(サムカラ)」研究ラボをKMDに設置。サムカラはサーキュラーエコノミーの新しい言語を創り、これから重要性の増すバイオデザイン、サーキュラーデザイン、素材に重点を置いたデザインを生み出す変革者となるデザイナーを育成している。サムカラは毎年ニューヨークで行われる国際バイオデザインコンテストに参加し、サムカラの理念に基づき新事業へ新たな手法を提示する企業との共同研究を行なっている。