キッズワークショップ in 慶應日吉「ボク・ワタシだけのマイ公園づくり!」

スペシャルワークショップ!デザイン思考で新しい公園創りに挑戦しよう!

公園でどんなことができたら楽しい?何があったらうれしいかな?

家に帰りたくなくなるくらい楽しい公園を作ろう!

このワークショップはグループワークで公園をデザインする事を通してデザイン思考の基礎を子供たちに体験しもらうことを目的とするワークショップです。

まずは、用意された人形から自分のお気に入りのキャラクターを選んで、性格を決めます。そして、友達のキャラクターといっしょになって自分たちのキャラクターが気に入るような素敵な公園を考え、それを木製のブロックを使ってデザインしてみます。最後にキャラクターたちが楽しんでいる様子をストーリーにして、デジタルカメラを使って撮影し、パソコンを使って編集、発表します。

この様に、多種多様なニーズや答えのある問題を、ひとつの解決案へと導き、それを自分たちだけで満足するのではなく、他者へ伝えることを体験することができます。

picture-thumb.jpg

*本プログラムは、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)と株式会社ベネッセコーポレーションの共同研究プロジェクト「BRICK(ブリック)」プロジェクトの一環として実施されます。

実施概要

日時

2010年2月11日(木、祝日) 10:00~15:00
*15分前に開場予定です。(当日に関するご案内は受講確定後、改めてご連絡いたします)

会場

慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館3階 S02教室 (神奈川県横浜市港北区日吉 4-1-1)
>>地図はこちら

対象

小学校4~5年生
*保護者の方はご見学のみ可能です(お席をご用意しております)

定員

12名

参加費

無料

主催

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
株式会社ベネッセコーポレーション

*「BRICK(ブリック)」プロジェクトとは

BRICK = Benesse -> “Representation of Innovation and Creativity” <- Keio

デジタル時代の創造力と表現力を高める学習メソッド(方法論及び教材)とその評価モデル(評価軸と手法)を開発すること、またそれらのデファクト化と国際展開を図ることを目標に、2009 年度新たにスタートしたKMDとベネッセの共同研究プロジェクト。2009 年度はデジタル創造・表現ワークショップの展開と教材化および評価モデルの試験的開発をおこないます。

過去のワークショップ情報は以下より
>> キッズワークショップ「街でシル・ツクル」in慶應日吉

*デザイン思考とは

デザイン思考は、現在、未知の問題解決型思考に必要とされ、米国ではアップル、ヒューレットパッカード、アイデオなど先端的なメーカーやデザイン会社が、率先して取り入れています。慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科でも、修士全員必修の基礎科目として学ばれています。インターネットなどの普及により情報を得やすくなり、とても便利になったと思える反面、その情報網を駆使しても解決できない問題へ直面することが多々あります。そのような前例のないことへ率先して取り組み、多様な問題に柔軟に対応し、最良案へ導き出すことが、これからは必要不可欠な時代となっていくことでしょう。その解決へのプロセスがデザイン思考と言い、近年注目されています。子供たちにデザイン思考へ触れてもらい、未来を切り開く小さな先駆者として、私たちと一緒にこのプログラムで活躍していただきたいと思っています。

お申込み

エントリーフォームよりお申し込み下さい。
ご盛況につきエントリーを締め切りいたしました。ありがとうございます。
・エントリーにはEメールアドレスが必要です。
・キャンセルについては、開催日3日前までに必ずご連絡下さいますようお願いいたします。
事前申込制/先着順での受付となります。申込状況によっては、「キャンセル待ち」とさせて頂く場合もございますので、予めご容赦ください。

エントリー頂いた後に、ご登録頂いたメールアドレスが有効かどうかの確認のため、「自動送信メール」をお送りしております。(この時点では、正式に申し込みが確定していません)「自動送信メール」が届かない場合には、お手数ではございますが、事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。「自動送信メール」の後に、事務局より再度Eメールにて受講受付に関するご連絡(当日の集合場所・時間、持ち物など)を差し上げます。このメールをもって正式な受講確定といたします。

お問合せ

TEL:080-5460-7923 [イベント担当]
E-mail:brickkids@gmail.com (@を半角に直してご使用ください)
*平日(月~金)11:00~18:00のみの受付となります。

PRESS RELEASE の他の記事

    閑(いとま)プロジェクトが大和ハウス工業株式会社およびFut...

    2021.10.14 更新

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 閑(いとま)プロジェクトと共同研究を実施している大和ハウス工業株式会社は、10月22日(金)に春日井市最大となるショッピングセンター「iias(イーアス)春日...

    KMD Forum 2021 “ちょっと先のおもしろい未来”...

    2021.06.28 更新

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD)は、2021年7月3日(土)、4日(日)の2日間、KMD Forum 2021 “ちょっと先のおもしろい未来”を開催します。本年は東京ポートシテ...

    株式会社補助金ポータルと産学官連携プロジェクトを開始

    2021.05.26 更新

    株式会社補助金ポータルは、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科と、自治体や企業のSDGsアクションを副業や企業版ふるさと納税などの新たなスキームを活用してつなぎ、課題解決を支援する「ふるさとファン...

    チューンコアジャパン株式会社と共同研究を開始

    2020.12.07 更新

    チューンコアジャパン株式会社と慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、インディペンデントのクリエイター/アーティストのクリエイティブ活動のエコサイクルのデザインに関する共同研究を開始いたしました。...

    Future Crafts Projectが株式会社ZOZO...

    2020.09.24 更新

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科Future Crafts Projectは、株式会社ZOZOテクノロジーズとの共同研究を開始しました。 ファッション性に特化したIoTノードの開発および、そ...

    スパイラルと共同でアートをテーマにしたインスタグラムARエフ...

    2020.04.10 更新

    「生活とアートの融合」をテーマに活動するスパイラル(株式会社ワコールアートセンター)とメディアデザイン研究科Play Projectのコラボレーションで、インスタグラムで利用可能な"ARエフェクト"を...

    二次元通信ハプティクススーツを開発

    2019.11.15 更新

    帝人株式会社と慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科は、南山大学およびEnhance Experience Inc.と共同で、布状の二次元通信システムと、その技術を応用した革新的な触覚体験を実現する...

    KMD Forum 2019 “BEHIND & BEYON...

    2019.10.07 更新

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD)は、2019年11月1日(金)、2日(土)の2日間、KMD Forum 2019 “BEHIND & BEYOND”を開催します。本年は...