慶應義塾大学が、渋谷スクランブルスクエア株式会社、東京大学、東京工業大学、早稲田大学、東京都市大学との渋谷スクランブルスクエア(SCSQ)15階 産業交流施設を拠点とした6者連携事業を開始

2018年7月12日

慶應義塾大学は、2019年度開業予定の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」(本施設)に関して、本施設の運営会社「渋谷スクランブルスクエア株式会社」(※)、東京大学、東京工業大学、早稲田大学、東京都市大学との6者間で、連携事業協定(本協定)を2018年7月11日に締結しました。
※「渋谷スクランブルスクエア株式会社」は、本施設の運営のために東京急行電鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社の3社が共同設立した会社です。

 

本協定の下で6者が連携して行う「(仮称)渋谷SCSQイノベーションプロジェクト」は、本施設15階に整備される約2,600㎡の産業交流施設を拠点として、新たなイノベーションの創出やクリエイティブ人材の育成を行うことを目的としています。
このプロジェクトを実施することによって、イノベーション誘発のための環境整備が進むほか、イノベーションに積極的に取り組む人材の育成、中高生を含めた若者のベンチャーマインドの育成、新たな産学連携の創出など様々な成果が期待されます。

 

メディアデザイン研究科では、理工学部と協力し、ここで得られた成果が渋谷、東京、横浜といった地域のレピュテーション向上に貢献し、次世代の産学官の多様な連携のきっかけとなるように、取り組みを推進していきます。

 


プレスリリース

PRESS RELEASE の他の記事

    KMD Forum 2019 “BEHIND & BEYON...

    2019.10.07

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下、KMD)は、2019年11月1日(金)、2日(土)の2日間、KMD Forum 2019 “BEHIND & BEYOND”を開催します。本年は...

    「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」2019年11月よ...

    2019.07.01

    慶應義塾大学が連携パートナーをつとめる「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」に関するプレスリリースが発行されました。 SHIBUYA QWSは、2019年11月に開業する大規模複合施設「渋谷スク...

    CANVASを軸とした教育コンテンツを吉本興業とNTTが展開

    2019.05.21

    吉本興業とNTTが教育コンテンツを世界展開するプラットフォーム「ラフ&ピース マザー」の立ち上げを発表しました。 政府系のクールジャパン機構から100億円の出資を得てスタートするものです。 そして...

    KMD FORUM 2018 "Journey" 開催(11...

    2018.10.15

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(以下 、KMD)は、2018 年11月 2日(金)、3日(土)の2日間、日吉キャンパス協生館(神奈川県横浜市港北区)にて対外成果発表の場となるKMD Foru...

    迷子防止フットウェア「NOSSY(ノッシー)」発表

    2018.10.12

    株式会社ドリル、ライオン株式会社イノベーションラボ、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の共同研究として、KMD Embodied Media Project の 南澤孝太(KMD准教授)、早川裕...

    海外15か国の大学院生が日本人の留学支援プログラムを検証する...

    2018.09.12

    慶應義塾大学 CEMS MIMプログラムと、CEMS提携企業で国際教育のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式...

    遠隔二人羽織ロボット「Fusion」 他者の視点に寄りそう遠...

    2018.08.09

    メディアデザイン研究科のムハマド ヤメン サライジ特任講師(Embodied Media Project)、南澤孝太准教授(Embodied Media Project)らのチームが、JST ERAT...

    「次世代幼児教育研究プロジェクト」第二回シンポジウムを開催 ...

    2018.04.24

    KMD(Digital Kids Project)がNPO法人CANVAS、キャンドルウィック株式会社とコラボレーションし設立した「次世代幼児教育研究プロジェクト」。本プロジェクトを通し、主に未就学児...