Art+Science+Tech=Innovation?~世界のイノベーターが今実践していること~QWSアカデミア

【SHIBUYA QWSオリジナルプログラム ”QWSアカデミア” 】
大学と連携した「未知の問い」と出会うプログラムです。大学には多様な「問い」と向き合う研究者がいます。「QWSアカデミア」は、単に知識が伝達される授業ではなく、双方向に刺激を与え合い、化学反応を生み出すことを目指します。


【開催趣旨】
今回のイベントテーマは「アートxサイエンスxテック」 領域や分野を超越した考え方がイノベーションを加速させる考え方として欧米で注目を集めています。 アート・シンキングはもう古い? 専門性を深めてもイノベーションは起きない? クリエイティブな領域とテックやサイエンスが融合するとどうなるの? そもそもクリエイティビティって何? このカンファレンスではアート・サイエンス・テックなど分野や領域を越えた考え方がなぜ重要なのか、そしてこれらの融合がどうイノベーションを加速させるのかについて最新の事例と共に紹介させます。新しい組織のあり方から、仕事における個人のパフォーマンスまで、イノベーションの新しい考え方を皆さんにお届けします。キーワードはコグニティブ・ダイバーシティ(認知的多様性)。

【開催日時】2022年7月20日(水)19:00~20:30(ネットワーキング含む) 
【会場】渋谷スクランブルスクウエア 15階 SHIBUYA QWS クロスパーク
【対象】高校生、大学生、大学院生、社会人、QWS会員
【定員】40名

【プログラム】
 18:30~           開場(受付開始)
 19:00~19:05   QWS説明・プログラム趣旨説明
 19:05~20:05   登壇者トーク
 20:05~20:30   ネットワーキング

https://202200720qwsacademia.peatix.com/view

“ポストモダンの家を背景に人体のパーツを育てる庭、晴天、雲 “という言葉からmindjourneyソフトウェアが生成したイメージ。