当研究科の清水啓太郎君(M2)、黒木帝聡君(M2)、柴崎美奈君(M1)が「インタラクティブセッション大賞」を受賞

メディアデザイン研究科のリアルプロジェクトのひとつである、Reality Mediaプロジェクト(指導教員:教授・舘暲君、教授・稲見昌彦君、講師・南澤孝太君)の清水啓太郎君(M2)、黒木帝聡君(M2)、柴崎美奈君(M1)の発表「さわれる多視点裸眼立体ディスプレイ「RePro3D」」が、「CEDEC2011」において「インタラクティブセッション大賞」を受賞いたしました。本賞は、CEDEC2011参加者の投票で最も評価が高い展示に授与されるものです。

CEDEC2011についてはこちら

発表の詳細についてはこちら

(受賞写真)pic.jpeg

AWARDS の他の記事

    「Conversation Echo」がXR CREATIV...

    2024.02.07 更新

    「XR CREATIVE AWARD 2023」にて、KMD Embodied Media Projectの蜂須瞬君(2022年4月修士課程入学)(田口晴信君-2022年4月修士課程入学、脇坂崇平、南...

    SIGGRAPH Asia 2023 にて E-tech B...

    2024.02.06 更新

    SIGGRAPH Asia 2023において、KMD Embodied Media Projectチーム(主宰: 南澤孝太)から発表した研究作品の内二つ「Transcale: Embodiment T...

    「Conversation Echo」が日テレ イマジナリウ...

    2024.01.09 更新

    「日テレ イマジナリウム アワード 2023」にて、KMD Embodied Media Project(主宰: 南澤孝太)の蜂須瞬君(2022年4月修士課程入学)の作品「Conversation E...

    SIGGRAPH2023の最優秀アート論文賞を受賞

    2023.08.21 更新

    “Movement Quality Visualization for Wheelchair Dance”と題された研究論文がロサンゼルス市で開催されたSIGGRAPH2023において、最優秀アート論...

    KMD教授 砂原秀樹君が、情報処理学会功績賞を受賞

    2023.06.28 更新

    当研究科教授の砂原秀樹君が、情報処理学会より功績賞を受賞しました。これは、1984年からのJUNET、1988 年からのWIDE Projectでの活動を通して日本におけるインターネットの発展・普及へ...

    賀堰 君、孟夏如 君の作品「20220410」がADAA 2...

    2023.01.31 更新

    「2022アジアデジタルアート大賞展 FUKUOKA(ADAA)」で KMD Embodied Media Project(主宰: 南澤孝太) の「Liminal Expressions: Recom...

    HAKKO25がBIODESIGN Challenge Su...

    2022.06.29 更新

    この研究は、現代の日本の現象を、未来のバイオプラットフォームとして再構築するアイデアです。(このアイデアでは)、日本において近い将来予測される必需財消費の未来と、新しい時代へと移行するためのスペキュラ...

    IVRC2021 LEAP STAGEにてヘッドスピン体験が...

    2022.04.08 更新

    2021/10/30-31に開催されたIVRC2021 LEAP STAGE にて、リアルプロジェクト Embodied Media および Future Crafts の合同チーム※で制作したVR作...